西山太吉 最後の告白

西山太吉 最後の告白

著者
西山 太吉 [著]/佐高 信 [著]
出版社
集英社
ジャンル
社会科学/政治-含む国防軍事
ISBN
9784087212457
発売日
2022/12/16
価格
1,045円(税込)

内容紹介

2022年5月に返還50周年を迎えたものの、今も米軍基地問題で揺れ続ける沖縄。
その原因について「沖縄返還で日米同盟の姿、そして日本の国の形が根底から変わってしまったからです」と、元毎日新聞記者の西山太吉は語る。
西山は政府の機密資料「沖縄返還密約文書」を日本でただ一人、取材の形でスクープしたジャーナリストだ。
さらに、西山は続ける。
「岸信介の安保改定、佐藤栄作の沖縄返還、安倍晋三の安保法制定、この一族に共通する
政治手法と我欲が、国民にウソをつき、自民党をここまで劣化させた元凶だ」
統一教会問題でその名が取り沙汰された岸信介と安倍晋三。
この一族が日米同盟や沖縄返還で見せた政治手法と我欲とは何か、そして自民党を劣化させているとはどういうことなのか?
その真意を西山が評論家・佐高信に語る中で見えてきた、日本政治の衝撃の裏面史とは。

西山太吉(にしやま たきち)
1931年、山口県生まれ。
元毎日新聞記者。
1972年の沖縄返還をめぐる政府の密約文書をスクープする。
著書に『記者と国家 西山太吉の遺言』『決定版 機密を開示せよ 裁かれた沖縄密約』(ともに岩波書店)。

佐高信(さたか まこと)
1945年、山形県生まれ。
評論家。
著書に『国権と民権』(早野透との共著、集英社新書)『佐高信評伝選』(旬報社)など多数。

データ取得日:2024/05/15  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます