華胥の幽夢 十二国記

華胥の幽夢 十二国記

著者
小野 不由美 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784101240602
発売日
2013/12/25
価格
637円(税込)

内容紹介

王は夢を叶えてくれると信じた。だが。 才国(さいこく)の宝重である華胥華朶(かしょかだ)を枕辺に眠れば、理想の国を夢に見せてくれるという。しかし、采麟(さいりん)が病に伏すいま、麒麟が斃(たお)れることは国の終焉を意味する国の命運は──「華胥」。雪深い戴国(たいこく)の王が、麒麟の泰麒(たいき)を旅立たせ、見せた世界は──「冬栄」。そして、景王(けいおう)陽子(ようこ)が親友楽俊(らくしゅん)への手紙に認(したた)めた希(ねが)いとは──「書簡」。王たちの理想と葛藤を描く全5編。

データ取得日:2019/05/21  書籍情報:版元ドットコム