あのひと

あのひと

著者
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット [著]/谷川俊太郎 [著]
出版社
スタジオジブリ
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784198649616
発売日
2019/10/09
価格
2,420円(税込)

内容紹介

アニメーション映画監督、
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットは、
2016年スタジオジブリの提案で、
「レッドタートル ある島の物語」を制作しました。

これは、孤島に流された一人の男が、
亀の化身である女性と出会い、
一生を島で過ごし、やがて死を迎え、
女性は亀の姿に戻り海に帰っていくという物語で、
「人間の限りある時間」と、それと対照的な
「永遠にも匹敵する亀の生きる時間」を、
美しい自然を背景に描いたともいえる
ファンタジーでした。

ケルト文化にも関心が深く、
超自然的な生き物への憧れを抱くマイケル監督は、
この絵本でもやはり
「時間」を超越した存在への憧憬を
一人の女性を探し求める男性の姿を借りて
描いています。

「この物語のヒントは、大好きなアイルランドの詩人
ウィリアム・バトラー・イェーツ (1865-1939)の
“さまよえるイーンガスの歌”にある」と
マイケル監督は語っています。

イェーツもまた、ケルト文化を愛して
不思議な夢想に満ちた詩や物語を書いた
ノーベル文学賞作家です。

イェーツのこの詩を念頭におきながら、
日本の詩人谷川俊太郎は、
マイケル監督の完成度の高い絵に触発されて、
今回の絵本のテキストを綴っています。

そして、一人の男性があこがれ続けた永遠の女性
「あのひと」が、「このひと」になる瞬間を、
見事な詩で書き著し絵本として完成させました。

オランダ人マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットと
日本人の谷川俊太郎が、
アイルランドの詩人イェーツを媒介に
時間を超えてコラボレーションしたともいえるのが
この絵本です。

データ取得日:2021/01/17  書籍情報:openBD