狩野芳崖・高橋由一 : 日本画も西洋画も帰する処は同一の処

狩野芳崖・高橋由一 : 日本画も西洋画も帰する処は同一の処

著者
古田 亮 [著]
出版社
ミネルヴァ書房
ISBN
9784623045617

内容紹介

狩野芳崖(一八二八〜一八八八)・高橋由一(一八二八〜一八九四)同じ文政十一年生まれの狩野芳崖と高橋由一は、幕末明治の動乱を生き抜き、かたや近代日本画、かたや近代洋画の基礎をつくった画家である。本書は、この対照的な二人の人生と画業を通じて、日本画と洋画、伝統と革新とに揺れ動きながら「近代美術」が形成されていく様を描く。

データ取得日:2020/11/19  書籍情報:openBD