【気になる!】文庫『駅に泊まろう!』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駅に泊まろう!

『駅に泊まろう!』

著者
豊田巧 [著]
出版社
光文社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784334790820
発売日
2020/09/09
価格
682円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫『駅に泊まろう!』

[レビュアー] 産経新聞社

 居酒屋チェーンのブラック企業を退職した桜岡美月は、辞表をたたきつけたその足で新幹線に乗り、北海道へ向かった。亡き祖父の遺言で美月に託されたコテージの経営を引き継ぐためだったが、美月が降り立ったローカル線の駅周辺には「徒歩0分」のはずのコテージが見当たらず…。

 駅のホームでバーベキュー、汽笛を聞きながら風呂につかる…。実在する「日本で、ただひとつ」の珍しい宿をモチーフにしたお仕事小説。大自然に抱かれたコテージでの人々との出会いが描かれ、鉄道の描写などに旅情もそそられる。シリーズ化も期待したい。(豊田巧著、光文社文庫・620円+税)

産経新聞
2020年10月4日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加