ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「選んだものを「正解」にしていく生き方。」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう迷わなくなる最良の選択

『もう迷わなくなる最良の選択』

著者
アルボムッレ・スマナサーラ [著]
出版社
誠文堂新光社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784416715833
発売日
2015/12/02
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「選んだものを「正解」にしていく生き方。」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

こんなはずじゃなかった、とか。今の職業に就くはずじゃなかった、とか。書店員になるつもりはなかったのに、とか(笑) 人生、そう思う事の一つや二つ誰にでもありますよね…。今現在の状況は人生の様々な分岐点で「選択」を迫られ「決断」をしてきた「結果」であるわけで。 本書は初期仏教の長老が説く「決断思考の磨き方」の本。こんなふうに選択、決断すれば後悔少なめの人生を送れるかも、というヒント集。長老も語っておられるように、絶対的に正しい選択があるのでなく、自分の選択を「正しかった」にしていく…そんな心で生きるのが良いのかもしれないですね。選んだものを正解にしていく、こと。地道に誠実に…。時間はかかるかもしれませんが、それがいいのかな。

トーハン e-hon
2016年3月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加