台湾少女、洋裁に出会う――母とミシンの60年 [著]鄭鴻生

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾少女、洋裁に出会う--母とミシンの60年

『台湾少女、洋裁に出会う--母とミシンの60年』

著者
鄭 鴻生 [著]/天野健太郎 [訳]
出版社
紀伊國屋書店
ジャンル
歴史・地理/外国歴史
ISBN
9784314011433
発売日
2016/10/11
価格
1,836円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

台湾少女、洋裁に出会う――母とミシンの60年 [著]鄭鴻生

[レビュアー] 週刊新潮

日本統治下の台湾には、西洋文化は日本経由でやってきた。日本の婦人雑誌で見た洋裁のページにあこがれ、モダンな婦人服に魅了された台湾少女は、以後、洋裁の道ひとすじに生きる。日本に留学し、帰国して洋裁学校を開いた先駆者の生涯を、息子が描いた。

新潮社 週刊新潮
2016年11月24日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加