謎が謎を呼ぶ脱獄ファンタジー『約束のネバーランド』4巻発売&新章突入!

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月11日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『食戟のソーマ(25)』が獲得した。
 第2位は『HUNTER×HUNTER(34)』。第3位は『約束のネバーランド(4)』となった。

 3位にランクインした『約束のネバーランド(4)』は外の世界と断絶された孤児院を舞台にした脱獄ファンタジーの第四巻。優しい「ママ」のもと孤児院で幸せに暮らす主人公たち、しかしその孤児院には秘密があった。秘密を知った孤児たちは脱出の計画をたてる。謎の多い設定と丁寧な心理描写が話題を呼び現在では掲載誌の「週刊少年ジャンプ」でも屈指の人気漫画となっている。4巻では主人公の一人に最大の危機が訪れる。連載では脱獄編が終わり、新章がはじまっている。新章でも謎が謎を呼ぶ展開で、4巻の発売は一からコミックスを読み返す良い機会となるだろう。

1位『食戟のソーマ(25)』附田祐斗[原作]佐伯俊[作画]森崎友紀[協力](集英社)

始まった「連隊食戟」! 敗れた仲間の想いを背負い、創真・一色・女木島の3人が先陣を切る! 創真が強運(?)で引き当てたテーマ食材は「そば」。対戦者・紀ノ国の必殺料理でもある食材に、どう挑むのか!?(集英社ウェブサイトより)

2位『HUNTER×HUNTER(34)』冨樫義博[著](集英社)

天空闘技場でヒソカとクロロの死闘開始!! 新能力を披露しつつヒソカを追い詰めるクロロ。極限の闘いで勝つのは!? そして、ついに暗黒大陸へ出航したクラピカとカキン王国王子達。だが早速不可解な死が…。(集英社ウェブサイトより)

3位『約束のネバーランド(4)』出水ぽすか[著]白井カイウ[原作](集英社)

出荷を宣告されたノーマン。残された時間は、あと僅か。イザベラの策略から友を救う為、エマとレイはノーマンと共に計画を練る。3人が出した答えとは!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!(集英社ウェブサイトより)

4位『銀魂(69)』空知英秋[著](集英社)

5位『ゆらぎ荘の幽奈さん(6)』ミウラタダヒロ[著](集英社)

6位『異世界居酒屋「のぶ」(4)』ヴァージニア二等兵[著]蝉川夏哉[原作]転[キャラクター原案](KADOKAWA)

7位『双星の陰陽師(12)』助野嘉昭[著](集英社)

8位『東京喰種 トーキョーグール:re(11)』石田スイ[著](集英社)

9位『斉木楠雄のΨ難(22)』麻生周一[著](集英社)

10位『BLUE GIANT SUPREME(2)』石塚真一[著](小学館)

〈コミックスランキング 7月11日トーハン調べ〉

BookBang編集部

Book Bang編集部
2017年7月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース