『中国嫁日記』の著者・井上純一による「キミのお金はどこに消えるのか」第2弾が連載スタート

リリース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キミのお金はどこに消えるのか season2
キミのお金はどこに消えるのか season2

 電子書籍「文芸カドカワ」(2018年10月号)で、井上純一による「キミのお金はどこに消えるのか season2」の連載がスタートした。

「キミのお金はどこに消えるのか season2」は、『中国嫁日記』の人気漫画家・井上純一と嫁の月さんが身近なお金と経済のギモンを掘り下げるコミックエッセイ。第1弾となる「キミのお金はどこに消えるのか」は、今年8月に刊行され、本作はその続編となる。

 著者の井上は、TRPGデザイナー。漫画家。玩具会社「銀十字社」代表取締役。著書に中国人の女性との結婚生活を描いた4コマ漫画『中国嫁日記』がある。

 そのほか「文芸カドカワ」では、深緑野分による冒険ファンタジー「この本を盗む者は」やいとうせいこうとみうらじゅんが各地の仏像を鑑賞する「見仏記 道草篇」などが掲載、近藤史恵がジビエ料理をテーマに描いた「みかんとひよどり 狩猟レストランにようこそ」と額賀澪による青春小説「イシイカナコが笑うなら」が今号で最終回を迎える。

「文芸カドカワ」は、株式会社KADOKAWAが2014年12月に創刊した大人のエンタテインメント小説誌。「BOOK☆WALKER」ほか各電子書店にて発売。最新号は毎月10日配信予定。
http://bunkado.kadokawa.co.jp/

2018年9月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加