テレビで話題『「のび太」という生きかた』に再注目[ビジネス書ベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月16日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ビジネス書第1位は『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』が獲得した。
 第2位は『学びを結果に変えるアウトプット大全』。第3位は『amazon 世界最先端の戦略がわかる』となった。

 4位以下で注目は10位にランクインした『ポケット版「のび太」という生きかた』。2004年に単行本で刊行されたビジネス書だが、近年中学生の読書感想文に最適と話題になった。2014年にポケット版にリニューアル。著者は「ドラえもん学」を提唱する教育学博士の横山泰行さん。のび太は勉強も運動も苦手で普段はぐうたらだが、実は自分らしい方法で夢を叶える人生の成功者だった、とのび太に生き方や夢を叶える方法を学ぼうという一冊。

 この夏は書店で大きく展開され、累計発行部数30万部以上の大ヒットとなった。読書感想文の季節を過ぎて今週ランクインしたのは10月から放送が始まったBS-TBSの「報道1930」のコーナー「1930 文化情報部」で10月11日に大きく取り上げられたため。

1位『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』田村耕太郎[著](朝日新聞出版)

社内の人間関係や争いにやきもきするのは、時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず、淡々と成果を出す。それがグローバル人材の最低条件だ。人間関係に悩むすべてのサラリーマンにおくる画期的仕事論。(朝日新聞出版ウェブサイトより)

2位『学びを結果に変えるアウトプット大全』樺沢紫苑[著](サンクチュアリ出版)

全ての能力が最大化する。最新の脳科学でわかった! 説明・アイデア・雑談・交渉など。すべての能力が最大化する、脳科学に裏付けられた伝え方・書き方・動き方。あなたの成長を加速させる80の方法を図解で紹介。(サンクチュアリ出版ウェブサイトより抜粋)

3位『amazon 世界最先端の戦略がわかる』成毛眞[著](ダイヤモンド社)

「赤字でも株価が下がらない仕組み」「驚異的なアマゾンのキャッシュフローはどうやって可能にしているのか」「採算を度外視してまでもサービス過多なのは、ライフスタイルに入り込みたいから」「アマゾンの真の凄さはテクノロジー」など、元マイクロソフト社長が最新の経営とは何かを説明します。(ダイヤモンド社ウェブサイトより)

4位『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』スコット・ギャロウェイ[著]渡会圭子[訳](東洋経済新報社)

5位『会社四季報 業界地図 2019年版』東洋経済新報社[編](東洋経済新報社)

6位『いま君に伝えたいお金の話』村上世彰[著](幻冬舎)

7位『死ぬこと以外かすり傷』箕輪厚介[著](マガジンハウス)

8位『できる人は必ず持っている一流の気くばり力』安田正[著](三笠書房)

9位『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』伊藤羊一[著](SBクリエイティブ)

10位『ポケット版「のび太」という生きかた』横山泰行[著](アスコム)

〈単行本 ビジネス書ランキング 10月16日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年10月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加