圧倒的女性人気! スマホゲーム「ツイステ」のコミカライズ作品が話題[コミックスベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月5日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『3月のライオン 16』が獲得した。
 第2位は『黒執事 31』。第3位は『地縛少年 花子くん 16』となった。

 4位以下で注目は5位に初登場の『Disney Twisted-Wonderland The Comic Episode of Heartslabyul 1』。10代20代の女性に大人気のスマートフォンゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」(ツイステ)のコミカライズ作品。ツイステはディズニーの悪役(ヴィラン)の魂を持つ生徒たちが集まる魔法士養成学校を舞台にした学園アドベンチャーゲーム。キャラクターとシナリオを今週2位にランクインした「黒執事」の作者でもある枢やなさんが担当している。コミックは枢さんのシナリオを踏襲しながらもゲームでは触れられなかった部分にまで踏み込んだストーリーも盛り込まれている。

1位『3月のライオン 16』羽海野チカ[著]先崎学[将棋監修](白泉社)

12月。 年末に向けて、冬が本気を出して来る季節。クリスマス。そして年越し。 川本家で過ごす3年目のお正月は、ジグソーパズルを皆で囲んで。 時に惑いながらも、あたたかな幸せをかみしめてゆく。 零と三姉妹の日々はゆっくりと、着実に進んでゆく。 一緒に、考えよう。一緒に歩いて行こう。 一方、白熱する獅子王戦・決勝トーナメント。 零、二海堂、重田…互いに高め合い、切磋琢磨を繰り返して来た島田研の弟分たちが、盤上で熱い火花を散らす。 見据える先は、師との公式戦という舞台。 長い時間を共に歩んで来た同士が、その日々に見つけた答えとは――。(白泉社ウェブサイトより)

2位『黒執事 31』枢やな[著](スクウェア・エニックス)

敵の生命線(ライフ・ライン)を断つため、四方に散らばったファントムハイヴ家。北のヒースフィールド男爵邸に潜入したメイリンは、凄腕のメイド・ジェーンとの一騎討ちとなる。一方、西の退役軍人療養所に向かったバルドと劉(ラウ)は、“奇跡の癒やし手”と謳われる看護師(ナース)に手荒い歓迎を受けるが……? No1.執事コミック、待望の31巻登場!!(スクウェア・エニックスウェブサイトより)

3位『地縛少年 花子くん 16』あいだいろ[著](スクウェア・エニックス)

生贄が捧げられたことにより、あの世とこの世のつながりは閉じてしまった。境界へ渡る方法を探す中、寧々と光は呪われた【赤い家】に入ってしまう。そこには花子くんにそっくりな子どもがいて…。
学園七不思議怪異譚、【赤い家】に迫る第16巻!(スクウェア・エニックスウェブサイトより)

4位『東京卍リベンジャーズ(24)』和久井健[著](講談社)

5位『Disney Twisted-Wonderland The Comic Episode of Heartslabyul 1』コヲノスミレ[画]枢やな[原案](スクウェア・エニックス)

6位『終末のワルキューレ  12』アジチカ[画] 梅村真也[原作](コアミックス)

7位『機動戦士ガンダム サンダーボルト 18』太田垣康男[著]矢立肇[原案]富野由悠季[原案](小学館)

8位『空母いぶきGREAT GAME 5』かわぐちかいじ[著]惠谷治[原案協力](小学館)

9位『宇宙兄弟(40)』小山宙哉[著](講談社)

10位『チ。―地球の運動について― 5』魚豊[作・画](小学館)

〈コミックスランキング 10月5日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年10月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加