橋本環奈×重岡大毅のW主演で2023年9月に公開! ホラー映画「禁じられた遊び」の原作あらすじは?

映像化

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク


映画『禁じられた遊び』©2023映画『禁じられた遊び』製作委員会

 2023年9月8日に公開のホラー映画『禁じられた遊び』は、橋本環奈さんとジャニーズWESTの重岡大樹さんのW主演に加え、主題歌がバーチャルシンガーの理芽(りめ)の楽曲「えろいむ」に決定し、話題沸騰中です。

 その原作は、作家・清水カルマのデビュー作である『禁じられた遊び』。現役書店員らが選ぶエンタメ小説新人賞の「本のサナギ賞大賞」(第4回)受賞作品で、シリーズ10万部を突破した人気ホラー小説です。

 そんな『禁じられた遊び』原作小説のあらすじとは? 映画をもっと楽しみたい人は要チェックです!

『禁じられた遊び』あらすじ

 主人公の伊原直人は、妻の美雪、息子の春翔と共に幸せな生活を送っていた。

 しかし、念願のマイホームを購入した矢先、美雪が交通事故で命を落とす。

 絶望する直人のかたわらで、春翔は「ママを生き返らせる」と、美雪の死体の指を庭に埋め、毎日熱心に祈りを捧げ出す。

 同じころ、フリーのビデオ記者である倉沢比呂子の周囲では、「誰も乗っていないエレベーターが動き出す」「部屋の中にカラスの死骸が突然あらわれる」など奇怪な出来事が次々に起こり始める。

 直人の元同僚である比呂子はかつて、美雪から直人との不倫を疑われていた。

 その当時、奇怪な現象に悩まされた比呂子は、その原因を美雪の持つ不思議な力のせいだと確信していた。

 今回も再び美雪が自分に対してその力を使っていると考える比呂子だったが、美雪はすでに亡くなっていることを知った。

 真相を知るために直人の家を訪ねた比呂子は、そこであまりにも異様な光景を目にするのだった……。

2023年7月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク