がっかり妖怪大図鑑

情けなくてかわいいから、もっと好きになる!

がっかり妖怪大図鑑

著者
村上 健司 [著]
出版社
誠文堂新光社
ジャンル
社会科学/民族・風習
ISBN
9784416521960
発売日
2021/07/08
価格
1,320円(税込)

内容紹介

「スカ屁(べ)」という妖怪を知っていますか?
アマビエと同じく予言獣のなかまなのですが、予言したのは、

「今から4、5年後、手に汗にぎるほどのおならが出る奇病が流行する」

というもの。
そんな奇病が流行した記録もないし、そもそも「手に汗にぎるほどのおなら」って・・・。

日本各地の民話や伝承に登場する妖怪たちは、地域の生活に根差したものも多く、じつは生活感たっぷりの愛嬌があります。

本書は、妖怪たちの情けないエピソードやトホホな特徴を紹介。
イラストと解説で1~2ページで1体を紹介する図鑑形式。
小学生から読める総ルビ仕様。しかも、民話伝承好きの大人も欲しくなる貴重な情報も満載!

古くから語り継がれてきた妖怪たちの、「弱いところ」「人間臭いところ」「ダメなところ」。
それらを楽しく学んで、妖怪をもっと好きになろう!

■本書の内容
第1章 代表的な妖怪にがっかり:鬼/河童/狐・狸/天狗
第2章 やることにがっかり:座敷わらし/一つ目小僧/子投げ婆 ほか
第3章 下品すぎてがっかり:柿男/スカ屁/小便飲み ほか
第4章 がっかりな対策と弱点:海坊主/皿数え/見越し入道 ほか
第5章 正体にがっかり:小豆とぎ婆/鵺(ぬえ)/ぬらりひょん ほか
第6章 死にざまにがっかり:首吊り狸/こんにゃく坊/偽汽車 ほか
第7章 名前と姿にがっかり:おしめ洗い幽霊/どうもこうも/びろーん ほか
第8章 予言する妖怪にがっかり:アマビエ/人貝/肥前国の異鳥 ほか

◇イラスト:今井美保/しげおか秀満/茶柱立太

データ取得日:2021/10/19  書籍情報:openBD