私たちは生きづらさを抱えている

発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音

私たちは生きづらさを抱えている

著者
姫野桂 [著]/五十嵐良雄(メディカルケア大手町 院長) [監修]
出版社
イースト・プレス
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784781617008
発売日
2018/08/06
価格
1,650円(税込)

内容紹介

「普通」ってなに?

ポンコツじゃなくてデコボコ。

発達障害当事者、22人のリアル。

「東洋経済オンライン」の人気連載、書籍化!

[書き下ろし体験レポート]

「自分も発達障害かも」と疑う著者が、実際に心療内科を受診し、心理検査を受けてみると……!

「発見の連続に、夢中になってページをめくった。私たちのよく知る生きづらさと、まったく知らなかった生き難さ。

著者だからこそ聞き出せた貴重な証言が本書には詰まっている」

雨宮処凛(作家)

できること、できないことの差が激しい。

それが発達障害の大きな特徴です。

ADHD、ASD、LD——何に悩み、何を望んでいるのか。

仕事、家族、人間関係、二次障害——。

・思わず暴言、賭け事や性欲を抑えられない

・雑談の強要が苦手で職場のコミュニケーションが困難

・小中時代は不登校だったが、得意分野を見つけて自立

・もっと早く自分の発達障害を知りたかった

・発達障害同士の夫婦の結婚事情

・勉強はできたが、仕事ができず3度の転職

・「普通」じゃないからこそ上にいける可能性もある

・自分の意見を言えない特性から性依存に

・後天的に発達障害に似た特性が出るように

・二次障害のうつ病で働けず生活保護を受給

・当事者会に参加し、脱・引きこもりに成功 ほか

データ取得日:2020/08/07  書籍情報:openBD