『ウマし』伊藤比呂美著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウマし

『ウマし』

著者
伊藤 比呂美 [著]
出版社
中央公論新社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784120050626
発売日
2018/03/22
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ウマし』伊藤比呂美著

[レビュアー] 産経新聞社

 〈カリフォルニア在住のおばさん〉で、熊本にも家がある詩人の著者が太平洋を股にかけ、東奔西走する食エッセー。

 米国ではまったエナジードリンク「モンスター」、スナック菓子「ホットチートス」、カリフォルニアロールから派生した「ドラゴンロール」…。一方、衝撃に震えた東京・世田谷のうな重、米国で「スモウ」の名がついた熊本のデコポン、帰国のたびに大量に買い込む魚肉ソーセージ…望郷の念そそる品々も登場する。

 食べ物の根源、自身のDNA、本質にも思いをはせるエネルギッシュな食体験に圧倒される。(中央公論新社・1400円+税)

産経新聞
2018年4月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加