未完の巡礼 冒険者たちへのオマージュ [著]神長幹雄

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未完の巡礼 冒険者たちへのオマージュ [著]神長幹雄

[レビュアー] 週刊新潮

元『山と溪谷』編集長が描く、還らなかった登山家、冒険家、写真家の肖像6編。彼らはなぜ命がけの挑戦を続けたのか。植村直己、長谷川恒男、星野道夫などの足跡を求めてアラスカやヒマラヤを歩き、その肉声を手記や生前のインタビューで甦らせている。

新潮社 週刊新潮
2018年4月26日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加