ほんのいえ宮脇書店越谷店「青空と逃げる」【書店員レビュー】

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青空と逃げる

『青空と逃げる』

著者
辻村 深月 [著]
出版社
中央公論新社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784120050619
発売日
2018/03/22
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

青空と逃げる

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

深夜、父親が運転する交通事故に遭ったという電話がすべてのはじまりだった。これがきっかけで逃亡生活を迫られた母と息子は、高知、別府、仙台と流れていく。行く先々での土地の人との出会いや自然とのふれあいが、子どもの成長させていく。新聞連載時から話題になって、待望の単行本化が実現した。読み返しするもよし、初読みするもよしの辻村ワールドを味わってください。

トーハン e-hon
2018年5月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加