死を生きた人びと [著]小堀鴎一郎

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死を生きた人びと

『死を生きた人びと』

著者
小堀鷗一郎 [著]
出版社
みすず書房
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784622086901
発売日
2018/05/02
価格
2,592円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

死を生きた人びと [著]小堀鴎一郎

[レビュアー] 週刊新潮

人生さいごの日々を、どこで、誰と、何をして過ごしたいか。本来はそうした希望が優先されるべきなのに、「死は敗北」とばかりに患者の自由と尊厳を奪う延命治療がはびこる。終末期医療の現場で、患者それぞれの困難を分かち合ってきた医師による、死の実例集。

新潮社 週刊新潮
2018年7月12日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加