『天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです』倉山満著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです

『天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです』

著者
倉山 満 [著]
出版社
宝島社
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784299000378
発売日
2020/01/16
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

『天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです』倉山満著

[レビュアー] 産経新聞社

 「君主制を廃止した国は、ことごとく不幸になっています」と本書は説く。カンボジアしかり、アフガニスタンしかり。世界最古の立憲君主国である日本も、歴史的にみて皇室の存続と国家の安定とが深く結びついてきた。

 ところが戦後、天皇の意義は憲法学者と内閣法制局によってゆがめられ、皇室の存続に黄信号がともろうとしている。それを、各国の政治体制との比較や憲法解釈上の問題点から詳細に解き明かしたのが本書だ。皇室とは「先例、男系、直系」であるとし、いわゆる女系問題の危うさについても鋭く警鐘を鳴らしている。(宝島社・1300円+税)

産経新聞
2020年2月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加