【気になる!】文庫 『ことばの波止場』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ことばの波止場

『ことばの波止場』

著者
和田 誠 [著]
出版社
中央公論新社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784122068872
発売日
2020/05/21
価格
726円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫 『ことばの波止場』

[レビュアー] 産経新聞社

 「たけやぶやけた」「わたし負けましたわ」などの単純な回文から替え歌、しりとり、いろはに五十音、文字を入れ替えるアナグラムや折句、韻の妙まで。

 「タダだし、簡単にできるし、多少は知的な感じもあるし」とイラストレーターの著者が幼少期から親しみ、大人でも楽しいさまざまなことば遊びの魅力を紹介。『伊勢物語』『不思議の国のアリス』など古今東西の名作ネタや、“名人”たちのエピソードも。

 自作のアナグラムを自慢する様子など文章の端々、ぬくもりのあるイラストの数々から、昨年死去した著者の面影がしのばれる。(和田誠著、中公文庫・660円+税)

産経新聞
2020年7月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加