【気になる!】コミック『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる(1)』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる 1

『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる 1』

著者
空 えぐみ [著]
出版社
新潮社
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784107722966
発売日
2020/07/09
価格
682円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる(1)』

[レビュアー] 産経新聞社

 沖縄の「方言」を扱ったラブコメ漫画。東京から沖縄に転校してきた男子高校生の照秋(てーるー)は、いつも明るい同級生の喜屋武(きゃん)さんを好きになったものの、方言がキツすぎて何を話しているのかがさっぱり分からない。そんなとき通訳してくれるのが、普段は物静かな比嘉さん。実はてーるーのことが好きで…。

 熱烈な地元愛とおもてなし精神、おおらかな時間感覚「うちなータイム」。てーるーは独特の県民性に戸惑いを隠せないが、それ以上に魅了されていく。随所に沖縄文化へのリスペクトが感じられる作品。(空(そら)えぐみ著、新潮社・620円+税)

産経新聞
2020年9月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加