【気になる!】文庫『イギリス貴族』小林章夫著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス貴族

『イギリス貴族』

著者
小林 章夫 [著]/新井 潤美 [解説]
出版社
講談社
ジャンル
歴史・地理/外国歴史
ISBN
9784065289174
発売日
2022/07/14
価格
946円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫『イギリス貴族』小林章夫著

[レビュアー] 産経新聞社

英国貴族の暮らしぶりに迫った本の文庫化。貴族の起源や領地、教育、相続税で打撃を受けた20世紀の〝生き残り作戦〟など多様な側面から描き出している。

もとの本は平成3年刊行。その5年前に故ダイアナ妃の初来日で起きたフィーバーで、妃の実家をはじめ貴族への関心が高まっていた。近年も、階級社会の内情を描いた英ドラマや王子夫妻の王室離脱など上流社会の話題に事欠かない。

上流階級の文化に詳しい新井潤美(めぐみ)・東京大大学院教授の文庫版解説によると、古い家柄の貴族の実態は「大多数の英国人にとっても謎」。謎ゆえに気になる。(講談社学術文庫・946円)

産経新聞
2022年7月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加