川上和人×シークレットゲスト「鳥類学者という蛮族がいた!――知られざるその生態、または鳥たちは誰についていくのか」

イベント

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたには、鳥類学者の友人はおられるだろうか。多くの方にとって、答えは否だろう。原因の半分は、鳥類学者がシャイで友達作りが下手だからだ。残りの半分は、人数が少ないからである」(『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』本文より)

日本全国で多めに見積もっても200人強、そんな希少種こと職業鳥類学者(著者・川上和人)の日常は、まさに冒険の日々だった!

小笠原諸島をフィールドに研究を続ける著者を悩ませるのは、爆発する火山の溶岩、耳に飛び込む巨大蛾、そして襲い来るウツボにネズミの大群! さらに、吸血カラスや空飛ぶカタツムリまで現れて……驚きの生態と、それより驚きの鳥類学者の実態を綴った本書の刊行を記念し、ラカグで特別授業を開催します!

鳥好きはもちろんのこと、すべての生き物好きが大満足できる、そして(なぜか)爆笑すること間違いなし。シークレットゲストも予定しています!(後日発表します)

※トーク終了後、川上和人さんによる『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』のサイン会を予定しております。書籍は会場でも販売いたします。時間の都合上、サインはお一人様につき1冊とさせていただきます。予めご了承ください。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※イベント当日は18:30に開場し、チケット番号順にご案内いたします。ご案内時にいらっしゃらない方は、番号通りにご入場いただけない可能性もございますので、予めご了承ください。

■日時:2017年5月25日(木) 19:00~20:30
■会場:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
■参加方法:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01fmfpyuqshf.html

川上和人(かわかみ・かずと)
国立研究開発法人森林総合研究所主任研究員。1973年大阪生まれ。東京大学農学部林学科卒、同大学院農学生命科学研究科中退。農学博士。著書に『鳥類学者 無謀にも 恐竜を語る』『そもそも島に進化あり』など。図鑑の監修も多く手がけている。

2017年5月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加