「キン消し」を集めてたオジサンたちもハマる! 「キン肉マン 完璧超人始祖編」終結となる60巻が発売

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月12日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『僕のヒーローアカデミア(15)』が獲得した。
 第2位は『食戟のソーマ(26)』。第3位は『約束のネバーランド(5)』となった。

 4位以下で注目は8位にランクインした『キン肉マン(60)』。1983年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した「キン肉マン」は1988年に発売されたコミックス36巻で一旦は終わりをみたものの、読者らの熱い気持ちに応え2011年11月より、集英社『週プレNEWS』であらたなストーリー「完璧超人始祖編」がはじまった。その「完璧超人始祖編」が連載では今年5月、コミックスでは9月4日に発売された60巻にして終結を迎えた。

「週プレ」で連載を再開してからのキン肉マンは、80年代の「ジャンプ」連載当時は荒唐無稽ではちゃめちゃだったストーリーも洗練され、子供の頃に「キン消し」が大ブームとなっていた30代後半から40代の男性たちが、大人になってまたハマる熱いマンガとなっている。6月からは新シリーズがはじまり、往年のファンには懐かしいカレクック、ベンキマン、ウルフマンらが新超人たちと闘いを繰り広げている。子供の頃に36巻まで読んでいた元少年たちは「完璧超人始祖編」が終結を迎えた60巻の発売を期に、37~60巻まで「大人買い」をして、またキン肉マンの世界にどっぷり浸かってみてはいかがだろう。

1位『僕のヒーローアカデミア(15)』堀越耕平[著](集英社)

インターンから戻った緑谷の様子おかしくね?美少女のピンチ!? 師弟関係の崩壊!? 闇組織の暗躍!? な~んてマンガみたいな展開、そうそうないし。オイラも女ヒーローが沢山いるトコ行きてぇなあ。“Plus Ultra”!!(集英社ウェブサイトより)

2位『食戟のソーマ(26)』附田祐斗[原作]佐伯俊[作画]森崎友紀[協力](集英社)

創真たち反逆者側の全勝で終わる予想外の展開から、続く2nd BOUT! 十傑の名の下、負けられない中枢美食機関側が次に送り込む料理人は…!? そして、かつて食戟で惨敗した司へのリベンジを狙う久我は…!?(集英社ウェブサイトより)

3位『約束のネバーランド(5)』出水ぽすか[著]白井カイウ[原作](集英社)

脱獄を告げる警報が鳴り響き、鬼の追手が放たれる中、僅かな手掛かりを頼りに逃走を始めたエマ達。偽りの平穏を捨て、自由を求めた彼らが目にしたのは!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!(集英社ウェブサイトより)

4位『夏目友人帳(22)』緑川ゆき[著](白泉社)

5位『血界戦線Back 2 Back(3)』内藤泰弘[著](集英社)

6位『亜人(11)』桜井画門[著](講談社)

7位『転生したらスライムだった件(5)』川上泰樹[漫画]伏瀬[原作]みっつばー[キャラクター原案](講談社)

8位『キン肉マン(60)』ゆでたまご[著](集英社)

9位『ゆらぎ荘の幽奈さん(7)』ミウラタダヒロ[著](集英社)

10位『魔法使いの嫁(8)』ヤマザキコレ[著](マッグガーデン)

〈コミックスランキング 9月12日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2017年9月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加