今年の「料理レシピ本大賞」は『世界一美味しい煮卵の作り方』 わかりやすく簡単だと大評判!

ニュース

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月20日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、新書第1位は『死ぬほど読書』が獲得した。
 第2位は『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』。第3位は『世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ』となった。

 3位の『世界一美味しい煮卵の作り方』はブログ発の簡単レシピ集。9月12日に発表された「第4回 料理レシピ本大賞」で大賞を受賞した。一人前の料理が誰でも簡単に美味しくできてしまうという触れ込みで、読者からは料理の「新しい定番書」との声もあがっている。2月の発売から半年で24万部を突破している。

 同じくレシピ本の話題をもう一つ。同週のトーハン調べ本の総合ランキングでは『月たった2万円のふたりごはん』奥田けい[著](幻冬舎)が4位にランクインしている。こちらは3日に婚約内定会見を行った眞子さまのご婚約相手・小室圭さんが購入したと報道され話題となった一冊だ。

■新書 ノンフィクションランキング

1位『死ぬほど読書』丹羽宇一郎[著](幻冬舎)

もし、あなたがよりよく生きたいと望むなら、「世の中には知らないことが無数にある」と自覚することだ。すると知的好奇心が芽生え、人生は俄然、面白くなる。自分の無知に気づくには、本がうってつけだ。ただし、読み方にはコツがある。「これは重要だ」と思った箇所は、線を引くなり付箋を貼るなりして、最後にノートに書き写す。ここまで実践して、はじめて本が自分の血肉となる。伊藤忠商事前会長、元中国大使でビジネス界きっての読書家が、本の選び方、読み方、活かし方、楽しみ方を縦横無尽に語り尽くす。(幻冬舎ウェブサイトより)

2位『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』河合雅司[著](講談社)

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 人口減少に関する日々の変化というのは、極めてわずか。ゆえに人々を無関心にする。だが、それこそがこの問題の真の危機、「静かなる有事」である。書店には、人口減少・少子高齢社会の課題を論じた書物が数多く並ぶ。しかし、テーマを絞って論じるにとどまり、恐るべき日本の未来図を時系列に沿って、かつ体系的に解き明かす書物はこれまでなかった。(略)本書が、その画期的な役目を担おう。(講談社ウェブサイトより抜粋)

3位『世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ』はらぺこグリズリー[著](光文社)

人気レシピブログを運営する著者が行き着いた哲学は、「適当で楽で安く済んで、でも美味しい料理こそ、本当に必要な料理じゃないだろうか?」ということだった。「ひとりぶん」レシピで、材料はスーパーで簡単に手に入るもの、かつ一円単位で値段も明記。「適量」や「少々」という表記も一切なし! 簡単で美味しいからこそ、料理のモチベーションが湧いてくる。「ひとりで食事をする時間」を最高に楽しくて美味しい時間にするための最高の一冊、ここに誕生!(光文社ウェブサイトより)

4位『孤独のすすめ 人生後半の生き方』五木寛之[著](中央公論新社)

5位『定年後 50歳からの生き方、終わり方』楠木新[著](中央公論新社)

6位『戦争と平和』百田尚樹[著](新潮社)

7位『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』ケント・ギルバート[著](講談社)

8位『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』磯田道史[著](NHK出版)

9位『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』ケント・ギルバート[著](PHP研究所)

10位『発達障害』岩波明[著](文藝春秋)

■新書 ノベルスランキング

1位『十津川警部 予土線に殺意が走る』西村京太郎[著](祥伝社)

2位『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』綾辻行人 他[著]文芸第三出版部[編](講談社)

3位『豪華客船で恋は始まる(13)』水上ルイ[著](リブレ)

4位『京都・舞鶴殺人事件 人情刑事・道原伝吉』梓林太郎[著](徳間書店)

5位『メゾンAVへようこそ!』松幸かほ[著](笠倉出版社)

6位『神の時空 前紀 女神の功罪』高田崇史[著](講談社)

7位『僕のヒーローアカデミア(1) 雄英白書』堀越耕平[原作]誉司アンリ[小説](集英社)

8位『BLEACH Can’t Fear Your Own World(1)』成田良悟[小説]久保帯人[原作](集英社)

9位『僕のヒーローアカデミア(2) 雄英白書』堀越耕平[原作]誉司アンリ[小説](集英社)

10位『暗殺教室 殺たん センター試験から私大・国立まで! 問題集の時間』松井優征[原作]久麻當郎[小説]阿部幸大[英語監修](集英社)

〈新書 ノンフィクション / 新書 ノベルス ランキング 9月20日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2017年9月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加