カズオ・イシグロ原作の映画「日の名残り」のアンコール上映が決定

映像化

9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「日の名残り」
映画「日の名残り」

 東京・渋谷にあるBunkamuraル・シネマで上映されていたカズオ・イシグロ原作の映画「日の名残り」のアンコール上映が決まった。期間は、12月9日(土)~12月15日(金)までで、今回は夜の時間帯のみの上映となる。

 映画「日の名残り」は、1958年の英国を舞台に、名門貴族に従えた執事の半生を描いた作品。アンソニー・ホプキンスとエマ・トンプソンが主演し、第66回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞、作曲賞、美術賞、衣装デザイン賞の8部門にノミネートされている。

 原作は、1989年に出版されたイシグロの同名小説で、世界的に権威のある文学賞の一つである英国のブッカー賞を受賞している。

本年度ノーベル文学賞受賞記念『日の名残り』特別上映
■上映期間:12月9日(土)~12月15日(金)
■上映時間:連日19:15~21:30(予告なし)
■鑑賞料金:1,200円
■会場:Bunkamuraル・シネマ
■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

http://www.bunkamura.co.jp/topics/cinema/803.html

2017年12月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加