『漫画 君たちはどう生きるか』上半期ベストセラーランキング総合1位を獲得!

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月29日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『漫画 君たちはどう生きるか』が獲得した。
 第2位は『大家さんと僕』。第3位は『夫の後始末』となった。

 1位の『漫画 君たちはどう生きるか』は6月1日に発表された「2018年 上半期ベストセラー」(集計期間=2017年11月26日~2018年5月25日 トーハン調べ)でも1位に輝いている。同作は2017年8月に発売、同年10月半ばより火がつき、現在30週連続で単行本 ノンフィクション・教養書他週間ランキングにランクインし続けている。
 今週4位の原作『君たちはどう生きるか』も上半期総合ランキングで5位にランクインし、原作と漫画版二冊同時に上半期ベストセラーランキング入りという快挙を成し遂げた。

1位『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎[原作]羽賀翔一[画](マガジンハウス)

人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語。出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初のマンガ化!(マガジンハウスウェブサイトより抜粋)

2位『大家さんと僕』矢部太郎[著](新潮社)

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの”二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。(新潮社ウェブサイトより)

3位『夫の後始末』曽野綾子[著](講談社)

夫・三浦朱門はある日、崩れるように倒れた。短い検査入院の間に、私は日々刻々と夫の精神活動が衰えるのを感じた。その時から、一応覚悟を決めたのである。夫にはできれば死ぬまで自宅で普通の暮らしをしてもらう。そのために私が介護人になる――。(講談社ウェブサイトより)

4位『君たちはどう生きるか』吉野源三郎[著](マガジンハウス)

5位『迫りくる大暴落と戦争“刺激”経済』副島隆彦[著](徳間書店)

6位『おたからサザエさん(5・6)』長谷川町子[著](朝日新聞出版)

7位『九十歳。何がめでたい』佐藤愛子[著](小学館)

8位『愛することば あなたへ』瀬戸内寂聴[著](光文社)

9位『SWITCH Vol.36 No.6 川久保玲 白の衝撃』(スイッチ・パブリッシング)

10位『ほどよく距離を置きなさい』湯川久子[著](サンマーク出版)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 5月29日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年6月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加