本総合ランキングで1位『大家さんと僕』の矢部太郎 今田耕司・博多大吉とのほっこりエピソードを特別公開

ニュース

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月19日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『大家さんと僕』が獲得した。
 第2位は『漫画 君たちはどう生きるか』。第3位は『いろいろあった人へ 大人の流儀 Best Selection』となった。

 1位の『大家さんと僕』はお笑いコンビ・カラテカの矢部太郎さんが、大家さんとの心温まる交流を描いたコミックエッセイ。第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞し、現在発行部数は41万部。今週のトーハン調べ週刊ベストセラーでは本の総合ランキングでも1位に輝いている。

 矢部さんは6月11日放送の日本テレビ系バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演し、先輩である今田耕司さんや博多大吉さんとのエピソードを漫画化し披露。その場で公開した漫画を特別に掲載する。

 3位の『いろいろあった人へ 大人の流儀 Best Selection』の著者・伊集院静さんも6月9日、日本テレビ系バラエティ「世界一受けたい授業」に出演し、若者に生き方を説き話題となっている。

1位『大家さんと僕』矢部太郎[著](新潮社)

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。(新潮社ウェブサイトより)

2位『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎[原作]羽賀翔一[画](マガジンハウス)

人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語。出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初のマンガ化!(マガジンハウスウェブサイトより抜粋)

3位『いろいろあった人へ 大人の流儀 Best Selection』伊集院静[著](講談社)

累計170万部突破! 国民的ベストセラー『大人の流儀』シリーズより珠玉のエッセイを抜粋。人は何かを失って、何かを手にする……。そして、あなたの困難、悲しみにもいつか終わりが来る。最後の無頼派作家が送る、希望と勇気、励ましの一冊(講談社ウェブサイトより)

4位『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』デイヴィッド・S・キダー[著]ノア・D・オッペンハイム[著]小林朋則[訳](文響社)

5位『菅井友香1st写真集 フィアンセ』菅井友香 LUCKMAN[撮影](講談社)

6位『君たちはどう生きるか』吉野源三郎[著](マガジンハウス)

7位『読書という荒野』見城徹[著](幻冬舎)

8位『俺、つしま』おぷうのきょうだい[作](小学館)

9位『夫の後始末』曽野綾子[著](講談社)

10位『愛することば あなたへ』瀬戸内寂聴[著](光文社)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 6月19日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年6月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加