若槻千夏が絵本作家としてデビュー 育児中の悩みをテーマにした3作

リリース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若槻千夏
若槻千夏

 タレントの若槻千夏による絵本『おやすみクマタン』『クマタンとうんち』『たべたよクマタン』の3冊が発売された。

 グラビアアイドルとしてデビューし、現在バラエティ番組などでタレントとして活躍する若槻は、2人の子供を持つ母親として、絵本を制作した。

 出版に際して行われた読み聞かせイベントでは、「育児を始めたとき、どうしたらいい母親としてやっていけるんだろうっていうのが最初に当たった壁でした。その(悩んだ)経験を踏まえ、こうしたら楽しく食べることができるのに、こうしたら一緒に寝ることができるのに、という思いを絵本にしました」と絵本制作の思いを語った。

 今回発売される絵本は、若槻がプロデュースするキャラクター「クマタン」を用いた“しつけ絵本”。同じ立場のママやパパが育児の悩みを楽しく乗り越えられるようにとの思いを込めて、それぞれのシチュエーションで楽しく躾できる内容となっている。

2018年9月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加