ドキュメンタリー映画「ドリーミング村上春樹」が10月に公開

映像化

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドキュメンタリー映画「ドリーミング村上春樹」
ドキュメンタリー映画「ドリーミング村上春樹」

 作家・村上春樹に関連したドキュメンタリー映画「ドリーミング村上春樹」が、10月に公開される。

 本作はデンマークの翻訳家メッテ・ホルムが、2016年にアンデルセン文学賞を受賞し、デンマークを訪れた村上春樹と王立図書館で公開対談を行うまでと、「風の歌を聴け」の翻訳を手がけるため日本を訪れたメッテの姿を追ったドキュメンタリー作品。

 北米最大級のドキュメンタリー映画祭「カナディアン・ドキュメンタリー国際映画祭 2018」で観客賞を受賞しており、村上春樹ファンの間で話題となった。また、村上春樹に関連するドキュメンタリーとしては、初の劇場公開作となる。

 東京・新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される予定。

2019年5月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加