「初代担当の悪口をぶっ放す」「呪術廻戦」公式ファンブックが斬新なまえがき

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月9日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『呪術廻戦(15)』が獲得した。
 第2位は『呪術廻戦 公式ファンブック』。第3位は『チェンソーマン(11)』となった。

 1位に初登場の『呪術廻戦(15)』は3月4日発売、初版発行部数150万部。シリーズ累計でデジタル版を含む累計発行部数は3600万部を突破した。同日発売された公式ファンブックは、各キャラクターや世界設定についての解説のみならず、作者自らモチーフとした作品について言及、まえがきでは「初代担当の悪口をぶっ放す」と宣言するなど、斬新な内容で話題となっている。

 3位の『チェンソーマン(11)』は今巻で第一部が完結。累計発行部数は930万部を突破している。

1位『呪術廻戦(15)』芥見下々[著](集英社)

宿儺による大量殺人、七海建人の死…そして真人の手にかかり釘崎までも──!! 自らの罪の重さに虎杖の心が限界を超えたその時、親友の危機にあの男が駆け付ける。虎杖と真人、呪い合う両者の終着点とは…!?(集英社ウェブサイトより)

2位『呪術廻戦 公式ファンブック』芥見下々[著](集英社)

キャラQ&A 設定解説 各話コメンタリー 作者全面稼働!!! まるっと1冊ほぼ新情報で構成された 初の公式ファンブック キャラクター 芥見先生全力回答! 70以上のキャラにまつわる新規Q&A350問以上!! 初公開プロフィールも! 設定 芥見先生へ徹底取材! 用語や設定を大紹介!! 芥見先生への取材で判明した初公開の設定も多数! コメンタリー 芥見先生が語り尽くす! 0巻~8巻64話を芥見先生が振り返る、贅沢な各話解説! インタビュー 芥見先生のルーツに迫る! 芥見先生の“原点”を映画、マンガ、アニメの3項目から紐解く、インタビュー! 芥見下々×『BLEACH』久保帯人特別対談 2人が描き下ろしたお互いの作品の好きなキャライラストも掲載!!(集英社ウェブサイトより)

3位『チェンソーマン(11)』藤本タツキ[著](集英社)

残酷で無慈悲なマキマの支配が、デンジを追い詰める!! 大切なものを奪い尽くされ、糞詰まっていく心──そんなデンジの耳に響く“チェンソーマン”を呼ぶ声…!! かくしてデンジとマキマは血みどろの荒野で殺し合い、交わることなき“想い”の果て、衝撃の結末が炸裂する!!(集英社ウェブサイトより)

4位『怪獣8号(2)』松本直也[著](集英社)

5位『よつばと!(15)』あずまきよひこ[著](KADOKAWA)

6位『呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校』芥見下々[著](集英社)

7位『呪術廻戦(14)』芥見下々[著](集英社)

8位『呪術廻戦(1)』芥見下々[著](集英社)

9位『呪術廻戦(2)』芥見下々[著](集英社)

10位『呪術廻戦(8)』芥見下々[著](集英社)

〈コミックスランキング 3月9日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年3月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加