ブルシット・ジョブ――クソどうでもいい仕事の理論

ブルシット・ジョブ――クソどうでもいい仕事の理論

著者
デヴィッド・グレーバー [著]/酒井隆史 [訳]/芳賀達彦 [訳]/森田和樹 [訳]
出版社
岩波書店
ISBN
9784000614139
発売日
2020/07/30
価格
4,070円(税込)

内容紹介

やりがいを感じないまま働く。ムダで無意味な仕事が増えていく。人の役に立つ仕事だけど給料が低い――それはすべてブルシット・ジョブ(クソどうでもいい仕事)のせいだった! 職場にひそむ精神的暴力や封建制・労働信仰を分析し、ブルシット・ジョブ蔓延のメカニズムを解明。仕事の「価値」を再考し、週一五時間労働の道筋をつける。『負債論』の著者による解放の書。

データ取得日:2021/08/02  書籍情報:openBD