卓示書店 河口湖BELL店「号泣、ではなく、つーっと涙が頬を伝う・・・静かな小説」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

君の膵臓をたべたい

『君の膵臓をたべたい』

著者
住野 よる [著]
出版社
双葉社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784575239058
発売日
2015/06/16
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

卓示書店 河口湖BELL店「号泣、ではなく、つーっと涙が頬を伝う・・・静かな小説」【書店員レビュー】

[レビュアー] 卓示書店 河口湖BELL店(書店員)

まずタイトルを見たときの衝撃たるや・・・。
猟奇殺人とかあちら系にしては、やけに表紙が卒業式っぽいし、
帯を読むと「感動する」って書いてあるし・・・。
と、まずはタイトルと表紙・書評のギャップの理由が知りたくて読み始めたら
止まりませんでした。
クラスで人気者の女子高生とさえない男子高校生。
接点の無い2人を結んだのは一冊の「共病文庫」という本。
それは彼女の闘病生活を綴った日記だった。
号泣、ではなく、つーっと涙が頬を伝う・・・静かな小説です。

トーハン e-hon
2015年9月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加