『おべんとうの人』阿部了著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おべんとうの人

『おべんとうの人』

著者
阿部了 [著、写真]
出版社
木楽舎
ジャンル
芸術・生活/諸芸・娯楽
ISBN
9784863241053
発売日
2016/11/18
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『おべんとうの人』阿部了著

[レビュアー] 産経新聞社

 NHKの「サラメシ」。働く人の昼ご飯を紹介する、この番組内のコーナー「お弁当を見にいく」の取材内容がまとめられた。

 「お弁当ハンター」であるカメラマン、阿部了さんが全国の職場を訪ねる。工場あり、動物園あり、鉄道あり…。サンプル職人が愛妻弁当を「結構料理は美味(おいし)いのよ」と自慢し、絵の具工場の21歳は16歳の高校生の妹が作った弁当をほおばる。写真の笑顔はいずれも装いがなく、まぶしい。

 阿部さんは記す。「おべんとうに入っている“何か”、その何かを少しでも覗(のぞ)けたらいいなと、いつも思っている」。垣間見えてますよ。(木楽舎・1400円+税)

産経新聞
2017年1月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加