『師匠、御乱心!』三遊亭円丈著

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

師匠、御乱心!

『師匠、御乱心!』

著者
三遊亭 円丈 [著]
出版社
小学館
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784094064995
発売日
2018/03/06
価格
680円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『師匠、御乱心!』三遊亭円丈著

[レビュアー] 産経新聞社

 昭和53年に起きた落語協会分裂騒動について、渦中にいた三遊亭円丈がその8年後、一部始終を実名で描いて刊行した超問題作。30年以上絶版だったが、後日談などを加えて文庫で再刊された。

 〈「あいつは芸はセコだけど親孝行だから」なんて理由で真打(しんうち)になれた。結局真打にさせる理由なんて何でもよかった〉。そんな風にズバズバ明かされる内幕話が衝撃的だが、そのうちに一人称の語り口にノセられ、良くできた新作落語を聞いている気分に。円丈、円楽、小遊三の鼎談(ていだん)、再刊に尽力した夢枕獏さんの解説…マクラからサゲまで笑いっぱなし。(小学館文庫・630円+税)

産経新聞
2018年3月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加