【気になる!】コミック 『HeiSei七色いんこ』

レビュー

11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HeiSei七色いんこ

『HeiSei七色いんこ』

著者
石田敦子 [著]/手塚治虫 [著]
出版社
マイクロマガジン社
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784896379198
発売日
2019/08/05
価格
693円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】コミック 『HeiSei七色いんこ』

[レビュアー] 産経新聞社

 演劇をテーマにした手塚治虫の漫画『七色いんこ』(昭和56年)のトリビュート作品。

 天才役者にして、その正体は怪盗。昭和の昔に世間を騒がせた「七色いんこ」が、平成の終わりに再び姿を現す。窮地に陥った劇団に現れ、完璧な演技で代役を務める“平成の七色いんこ”。模倣犯なのか、それとも同一人物なのか-。

 作中に登場する演目は、『ブラック・ジャック』『火の鳥』『紙の砦(とりで)』『リボンの騎士』などいずれも手塚作品。舞台設定やセリフ回しなど、隅々まで「手塚愛」にあふれている。(手塚治虫原作、石田敦子漫画、マイクロマガジン社・630円+税)

産経新聞
2019年8月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加