名久井直子×寺本美奈子「美しい本の印刷と紙のおはなし」 『世界一美しい本を作る男~シュタイデルとの旅 DVDブック』(新潮社)刊行記念

イベント

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツの出版社、シュタイデル社を追ったドキュメンタリー映画の「DVD」と、現地に出かけてシュタイデル氏のロングインタビュー&訪問記を収録した「ブック」が1冊の本になりました。その刊行を記念して、「美しい本」を生み出し、教えてくれる方々にお話をうかがいいます。

毎年この時期になると印刷博物館で開催される「世界のブックデザイン」展のために、世界中から美しい本を集める寺本美奈子さんには、世界の美本事情をうかがいます。

とはいっても各地で美の基準は異なるもの。そもそも日本ではなにが美しい本なのか。実際に本作りの最前線にいらっしゃる、装幀家の名久井さんには、具体的なご自身の本作りについてうかがいます。本の土台となる技術の現場取材記をまとめた『紙ものづくりの現場から』というご著書にはヒントがいっぱい。

「本は手で触れてこそのもの」とは寺本さん。シュタイデル氏は「触れ」「嗅げ」と何度もおっしゃっていました。名久井さんの装幀本もたくさんご用意いたします。ぜひ現物を鑑賞しながら、贅沢な美しい本の夜をご一緒いたしましょう。

■特設サイト
http://www.shinchosha.co.jp/steidl-book/

━━━━━━
日時:2016/02/08 (月) 20:00 – 22:00
会場:本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
▼チケット販売はこちら▼
http://peatix.com/event/139324

【出演者プロフィール】

名久井直子(なくい・なおこ)
ブックデザイナー。1976年岩手県生まれ。武蔵野美術大学卒業後、広告代理店勤務を経て、2005年独立。ブックデザインを中心に紙まわりの仕事を手がける。第45回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。主な仕事に、『まばたき』(穂村弘著・酒井駒子絵)、『宇野亞喜良クロニクル』(宇野亞喜良著)、『あこがれ』(川上未映子著)、『あたしとあなた』(谷川俊太郎著)など。著書に『紙ものづくりの現場から』(グラフィック社編集部)など。

寺本美奈子(てらもと・みなこ)
武蔵野美術大学大学院修了。1998年から2015年3月まで印刷博物館学芸員。グラフィックデザインを中心とした企画に携わる。2007年から「世界のブックデザイン」展を毎年開催。2010年世界で最も美しい本コンクール(ライプツィヒ)審査員。キュレーションを手掛けた「世界のブックデザイン2014-15」は2月28日まで、印刷博物館にて無料で開催中。詳細はこちらから。
http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/151205/index.html

2016年1月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加