五島夕夏×こやまたかこトークイベント 「新しい赤ちゃん絵本『よんでみよう』ができるまでのおはなし」

イベント

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーターとして、またライターとしても活躍されている五島夕夏さんの初の絵本作品『よんでみよう』が2月22日に発売されました。

この絵本は、文字通りさまざまな動物たちの名前を呼びかけて楽しむ絵本です。
「なまえを呼びかける」というのは、生きていく中で何度することかわかりません。
その呼びかけの練習を、お子さんと一緒にして楽しんで下さい。
赤ちゃん絵本でありながら、特別な紙を使った手触りも楽しめる新しいタイプの絵本です。

刊行を記念して、作者である五島夕夏さんと、ブックデザインを担当されたこやまたかこさんによるトークショーが開催されます。司会進行は、岩崎書店社長であり『もしドラ』などの作家としても知られる岩崎夏海さんが担当。絵本『よんでみよう』の誕生秘話や、制作にまつわるエピソード、それぞれの絵本への思い、そしてこれからの絵本ついてもおはなしいただきます。

五島夕夏さんとこやまたかこさん
五島夕夏さんとこやまたかこさん

トークショー終了後、お二人のサイン会も開催いたします。
同時開催の『よんでみよう 原画展』(3/21~)もぜひお楽しみください!

■日時:2017年3月21日 (火)19:00~20:30
■会場:青山ブックセンター本店
■参加方法:http://www.aoyamabc.jp/event/yondemiyo/

五島夕夏(ごとう・ゆうか)
桑沢デザイン研究所卒。学生時代に出会ったロシアの絵本に大きく影響を受け、絵本画家を志す。現在はフリーのイラストレーター・ライターとして活動中。その他、ファッションブランドのノベルティデザインや車メーカーのイメージイラストレーションを担当するなど、活躍の幅を広げている。

こやまたかこ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。(株)スタジオCGS所属。主に、女性向けの書籍、 児童書・絵本などの装丁・造本を手がけている。

2017年3月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加