ショートカット美少女最高峰! 武田玲奈、コスプレやランジェリー姿の2nd写真集が話題

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月1日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『九十歳。何がめでたい』が獲得した。
 第2位は『今こそ、韓国に謝ろう』。第3位は『東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状(1)』となった。

 3位以下で注目は7位にランクインした『武田玲奈2nd写真集 rena』。モデルで女優としても活躍する武田玲奈さんの10代最後の写真集だ。武田さんの20歳の誕生日7月27日に発売された。ニューヨークやマイアミで撮影され、アニメのコスプレやランジェリー姿など、武田さんの10代最後の魅力が凝縮された写真集となっている。

1位『九十歳。何がめでたい』佐藤愛子[著](小学館)

『九十歳。何がめでたい』というタイトルには、佐藤愛子さん曰く「ヤケクソが籠っています」。2016年5月まで1年に渡って『女性セブン』に連載された大人気エッセイに加筆修正を加えたものです。大正12年生まれ、今年93歳になる佐藤さんは2014年、長い作家生活の集大成として『晩鐘』を書き上げました。一度は下ろした幕を再び上げて始まった連載『九十歳。何がめでたい』は、「暴れ猪」佐藤節が全開。自分の身体に次々に起こる「故障」を嘆き、時代の「進歩」を怒り、悩める年若い人たちを叱りながらも、あたたかく鼓舞しています。ぜひ日本最高峰の名エッセイをご堪能ください。(小学館ウェブサイトより抜粋)

2位『今こそ、韓国に謝ろう』百田尚樹[著](飛鳥新社)

百田尚樹、涙ながらの大謝罪!「ついに転向したのか、百田さん!?」日韓のあいだに横たわる、あらゆる問題を網羅した渾身の書き下ろし。あんなにややこしく見えた両国関係を、誰でもサクサク読めて納得できる筆致で料理した、爆笑必至のまったく新しい「韓国論」。この一冊で日韓問題は完全に解決する、驚きの画期的な一冊です。(飛鳥新社ウェブサイトより)

3位『東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状(1)』東京大学謎解き制作集団AnotherVision[編](扶桑社)

フジテレビで話題の「東大ナゾトレ」が待望の書籍化! クイズバラエティ『今夜はナゾトレ』の人気コーナー「東大ナゾトレ」が一冊の本に。知識ではなくひらめき力が試される謎解き問題は、解けば解くほど頭がやわらかくなるはず!(扶桑社ウェブサイトより)

4位『あるかしら書店』ヨシタケシンスケ[著](ポプラ社)

5位『猫ピッチャー外伝 勇者ミー太郎の大冒険』そにしけんじ[著](中央公論新社)

6位『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』西原理恵子[著](KADOKAWA)

7位『武田玲奈2nd写真集 rena』阿部ちづる[撮影](集英社)

8位『弘兼流 60歳からの手ぶら人生』弘兼憲史[著](海竜社)

9位『ねこねこ日本史(4)』そにしけんじ[著](実業之日本社)

10位『あなたの人生を、誰かと比べなくていい』五木寛之[著](PHP研究所)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 8月1日トーハン調べ〉

BookBang編集部

Book Bang編集部
2017年8月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加