【手帖】『詩とファンタジー』36号発売

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 投稿とイラストレーションを掲載する『詩とファンタジー』36号(かまくら春秋社・1000円+税)が刊行された。

 漫画家、詩人のやなせたかしさんが責任編集長として創刊し、10周年を迎えた今号の特集は「猫とポエジー」。古今東西、猫は詩や文学の対象になってきたが、愛すべき存在であればこその表現の難しさがある。そんな猫をテーマにした堀口大学、寺山修司、萩原朔太郎らの詩5編が、イマジネーション豊かな絵とともに掲載されている。

 ミュージカル「キャッツ」と、その原作となった英詩人、T・S・エリオットの詩集との関連を掘り下げた英文学者、池田雅之さんのエッセーも興味深い。

 「インフォメーション」のページには、産経新聞朝刊1面の「朝の詩」の3月から8月までの月間賞が掲載されている。

産経新聞
2017年10月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。