本物の起業家たちが絶賛する「負け犬」ナイキ創業者のリアルな起業物語

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月7日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ビジネス書第1位は『スタンフォード式 最高の睡眠』が獲得した。
 第2位は『銀行消滅 新たな世界通貨(ワールド・カレンシー)体制へ』。第3位は『医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』となった。

 4位以下で注目は5位にランクインした『SHOE DOG』。ナイキの創業者フィル・ナイトの自伝だ。ビジネス書にありがちな自画自賛に満ちた成功物語ではなく、ナイトは何度も何度も失敗を重ねる。ビル・ゲイツ氏は同書を単純な成功のためのハウツー本ではなく、「真実の素晴らしい物語」と評し、「ビジネス成功への道のりが実際にどのようなものか、誠実に思い出させてくれる」と述べている。また投資家のウォーレン・バフェット氏は2016年のベストブックに同書を挙げている。アメリカでは実際に会社を経営し成功させている人ほど同書を勧めているという。日本では元プロ陸上選手の為末大さんらが絶賛している。

 いまや世界的ブランドとなったナイキだが、スポーツシューズ業界では後発の輸入卸という立場からはじまった。ナイトは何度もの経営危機を乗り越え、不屈のスピリットで会社を導いていく。またシューズメーカーのオニツカや総合商社日商岩井など、日本の会社との関わりがナイキの命運を大きく左右する様子も描かれている。困難に直面したとき、どうすればよいのか。挫折を経験したものだからこそわかるリアルな教訓に満ちた一冊だ。

1位『スタンフォード式 最高の睡眠』西野精治[著](サンマーク出版)

「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの現役日本人教授が明かす、最新の科学的エビデンスに基づいた「究極の疲労回復」法とは?(サンマーク出版ウェブサイトより抜粋)

2位『銀行消滅 新たな世界通貨(ワールド・カレンシー)体制へ』副島隆彦[著](祥伝社)

今回は株の推奨銘柄を2本立て! 外国人旅行者で成長する企業27 “第2次朝鮮戦争”の軍需銘柄20 米軍の北朝鮮爆撃を予言する! 次なる金融市場のフロンティアはどこにあるのか?(祥伝社ウェブサイトより)

3位『医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』牧田善二[著](ダイヤモンド社)

ちまたの健康法はウソだらけ!生化学×最新医療データ×統計データから、医学的エビデンスに基づいた、本当に正しい食事法を1冊に網羅!カロリーと肥満は関係ない、脂肪は食べても太らない、運動は食後すぐがいい…他。肥満・老化・病気・長寿・集中力・疲労…「食の教養」は健康格差社会を生き抜く最強の武器だ!(ダイヤモンド社ウェブサイトより)

4位『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見一郎[著]古賀史健[著](ダイヤモンド社)

5位『SHOE DOG(シュードッグ)』フィル・ナイト[著]大田黒奉之[訳](東洋経済新報社)

6位『多動力』堀江貴文[著](幻冬舎)

7位『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』西野亮廣[著](幻冬舎)

8位『会社四季報 業界地図 2018年版』東洋経済新報社[編](東洋経済新報社)

9位『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』吉田裕子[著](かんき出版)

10位『お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣』菅原圭[著](河出書房新社)

〈単行本 ビジネス書ランキング 11月7日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2017年11月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加