こだわりの家は「自分の手でつくる」バッファロー吾郎・竹若のマイホームを稲垣吾郎が絶賛

テレビ・ラジオで取り上げられた本

137
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 稲垣吾郎さん(43)が司会を務める読書バラエティー「ゴロウ・デラックス」(TBS系)に24日、お笑い芸人バッファロー吾郎の竹若元博さん(47)が出演した。自分でマイホームを「ハーフビルド」したという竹若さんに感化され、稲垣さんがDIY住宅へのあこがれを語った。

■こだわりの家は「自分の手でつくる」

 この日の課題図書は『家は自分の手でつくる。』(主婦の友社)。竹若さんがマイホームづくりの際に行った「ハーフビルド」を紹介した一冊だ。自然素材を使ったナチュラルテイストな家がいいという奥さんの声に応え一念発起した竹若さん。自分の手で壁塗りから、床の大理石タイル貼りまで行い、さらには家具やウッドデッキまでDIYに挑戦したという。同書には実際にかかったお金を公開したDIYプランが並ぶほか、家の各場所で使用するお薦め素材の特徴なども掲載され、具体的なアイデアが満載の一冊となっている。

 竹若さんの家は基礎や組み上げ、電気配線工事などはプロの業者が行い、その後の内装部分はほぼ全て自分で行ったという。完成までの5カ月から6カ月もの間、仕事の前後に毎日通ったと当時を振り返った。「接着剤の匂いがプンプンする家にしたくなかった」という竹若さんは、壁から天井までをも自分の手で珪藻土を塗った。しかし壁塗りの技術は「文化教室みたいなところで1回」講習を受けた程度だと告白した。

 また家の要所にはクラシックでおしゃれな扉がいくつかあり、稲垣さんも番組アシスタントの外山惠理アナウンサーもその可愛さを絶賛。それらの扉は家を建てる以前に選んでおいたものだという。竹若さんは「こだわりの品を先に決めておく。順番が重要です」とこだわりを現実に落とし込むためのポイントを語った。

■いつかはDIY住宅?

 竹若さんがDIYした自宅を訪れた稲垣さんは「夢はありますよね。全部自分の好きなようにできる」と納得の表情でうなずきながら、「マンションに住んでても、なんでここはこうなんだろうと思うことがある」と自宅マンションの不満な点をあげた。レンガや鉄板を使った奥さんこだわりのキッチンには「かわいい!」「おしゃれですね!」と絶賛しながら「いつかやってみたいですね」と笑顔で羨んでいた。

 また稲垣さんは竹若さんの指導の下、トイレマークづくりに挑戦。ドリルと電動ノコギリを使いながら「切るってすっごい難しい」と悪戦苦闘し、「よく作りましたねこの家」と竹若さんの苦労の一部を体感しながらDIYを楽しんでいた。

「ゴロウ・デラックス」はTBSにて毎週木曜日深夜0:58から放送中。次回の放送は11月30日。ゲストはみうらじゅんさんと田口トモロヲさん。課題図書は『男気の作法 ブロンソンならこう言うね。』(マガジンハウス)。公式サイトでは予告動画を配信中。
http://www.tbs.co.jp/goro-dx/

Book Bang編集部
2017年11月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加