カズオ・イシグロのノーベル賞記念版『日の名残り』が発売 解説を村上春樹が担当

リリース

8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノーベル文学賞作家のカズオ・イシグロの小説『日の名残り』のノーベル賞記念版が、4月18日(水)に早川書房から発売される。

 本作は、1989年に出版された『日の名残り』の豪華装幀の新判型となっており、見返しには直筆サインが印刷され、村上春樹による解説が収録されている。

『日の名残り』は、英国を舞台に名門貴族に従えた執事の半生を描いた作品で、世界的に権威のある文学賞の一つである英国のブッカー賞を受賞しているほか、1993年にはジェームズ・アイヴォリー監督によって映画化されている。

日の名残り ノーベル賞記念版
■著者
カズオ・イシグロ
■訳者
土屋政雄
■解説
村上春樹
■判型
46判上製本 カバー金箔押し、ソフトタッチ加工
■本体価格
2,700円+税
■発売日
2018年4月18日(水)

2018年4月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加