王道バスケ漫画がランキングを席巻『SLAM DUNK 新装再編版』7~10巻が発売

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『SLAM DUNK 新装再編版』の7巻から10巻。新たに全巻の表紙が井上さんにより描き下ろしされている。

 7月10日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ハイキュー!!(32)』が獲得した。
 第2位は『僕のヒーローアカデミア(19)』。第3位は『食戟のソーマ(30)』となった。

 4位以下で注目は、5,7,9,10位にランクインした『SLAM DUNK 新装再編版』の7巻から10巻。1990年台に一大バスケブームを巻き起こした井上雄彦さんのバスケ漫画『SLAM DUNK』の新装版。装丁が変わっただけの新装版ではなく、過去のジャンプコミックス31巻を、物語の節目を考慮し20巻に再編成。新たに全巻の表紙が井上さんにより描き下ろしされている。

 6月1日に1巻から6巻「チーム湘北編」が発売され、今月は7~10巻「県大会前編」。8月には11~14巻「県大会後編」、9月には15~20巻「インターハイ編」と、4ヶ月連続刊行が予定されている。

1位『ハイキュー!!(32)』古舘春一[著](集英社)

“献身的な宮侑のセットアップに触発され、勢いを取り戻す稲荷崎! 最終セット後半、劣勢の烏野に更なる攻撃を畳み掛ける宮兄弟を思いがけない一本が止め…!? 繰り返した学びと実践が、いま結実する──!!(集英社ウェブサイトより)

2位『僕のヒーローアカデミア(19)』堀越耕平[著](集英社)

学校っぽいと言えば文化祭!! 最近、敵事件が続いてたからさ、ウチらの出し物で盛り上げてこうよ! 正直、ウチが役に立てるか不安だけど、ロックにキメてくよ! “Plus Ultra”!!(集英社ウェブサイトより)

3位『食戟のソーマ(30)』附田祐斗[原作]佐伯俊[作画]森崎友紀[協力](集英社)

連隊食戟もFINAL BOUT突入!! 最強の十傑・司と竜胆を前に、反逆者達の命運は創真とえりなの料理に委ねられた!! 果たして、最終決戦の結末は…!? そして、えりなと薊の父娘が辿り着く「真の美食」とは!?(集英社ウェブサイトより)

4位『終末のハーレム(6)』宵野コタロー[漫画]LINK[原作](集英社)

5位『SLAM DUNK 新装再編版(7)』井上雄彦[著](集英社)

6位『僕らはみんな河合荘(10)』宮原るり[著](少年画報社)

7位『SLAM DUNK 新装再編版(8)』井上雄彦[著](集英社)

8位『血界戦線Back 2 Back(5)』内藤泰弘[著](集英社)

9位『SLAM DUNK 新装再編版(9)』井上雄彦[著](集英社)

10位『SLAM DUNK 新装再編版(10)』井上雄彦[著](集英社)

〈コミックスランキング 7月10日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年7月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加