「宝石の国」10巻が発売 美麗な限定版が大人気 限定シールプレゼント企画も

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月3日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『キングダム(55)』が獲得した。
 第2位は『宇宙兄弟(36)』。第3位は『月刊少女野崎くん(11)』となった。

 4位以下で注目は6位に初登場の『宝石の国(10)』。宝石の身体を持つ“宝石生命体”が主人公の独創的な青年漫画。彼らを装飾品にしようと狙う「月人」との戦いを中心に、遠い未来の不思議な世界の成り立ちをめぐる謎ときや、主人公たちの成長が描かれる。少年とも少女ともみえる性別のない宝石たちの魅力が幅広い層の読者に受け入れられ、男女問わず注目を集める作品だ。作者本人が手掛けた単行本の装丁や造りが美しいことでも知られており、特装版や限定版が発売されると即座に売り切れとなる人気ぶり。10巻も特装版が発売されており、設定資料やプロトタイプ版、描き下ろしイラストなどが収録されており、特製シールも付属する。発売を記念し限定シールがもらえるTwitterキャンペーンも行われている。参加方法は以下のURLより。
https://afternoon.kodansha.co.jp/news/5051

1位『キングダム(55)』原泰久[著](集英社)

十四日目! 朱海平原右翼、佳境!! 飛信隊、決死の攻勢の行方は!? 十三日目夜、王賁が討たれてしまった秦軍では、信が臨時の大将となり、右翼全体を率いることに。全ての力を”攻め”に集結させ、趙軍の頭脳・趙峩龍に迫る…! そんな中、守りが手薄になった飛信隊は、干斗ら若手の隊が趙軍に包囲され…!?(集英社ウェブサイトより)

2位『宇宙兄弟(36)』小山宙哉[著](講談社)

帰還船を失ったまま月面に残された六太とフィリップを救うため、世界中が立ち上がった。NASA(アメリカ)、JAXA(日本)、ROSCOSMOS(ロシア)が協力し、六太たちを地球へ帰還させるための一大プロジェクトが動き出す。そしてプロジェクトの鍵を握る、月面へと派遣されるロシアの宇宙飛行士の選抜が始まり……。(講談社ウェブサイトより)

3位『月刊少女野崎くん(11)』椿いづみ[著](スクウェア・エニックス)

少女漫画家男子周りに、告白の季節がやってきた。ローレライに恋する「若松博隆」に、「瀬尾結月」が遂に正体を告白!! 兄の「瀬尾遼介」は「都ゆかり」とデートして告白!? 更には「佐倉千代」も「野崎梅太郎」以外のイケメンから告白されちゃう…!!(乙女ゲーム) 謎のお嬢様も登場し、ますますラブ&ギャグが過熱する、少女漫画家男子コメディー第11巻!!(スクウェア・エニックスウェブサイトより)

4位『大奥(17)』よしながふみ[著](白泉社)

5位『進撃の巨人(29)』諫山創[著](講談社)

6位『宝石の国(10)』市川春子[著](講談社)

7位『ハニーレモンソーダ(11)』村田真優[著](集英社)

8位『ダイヤのA act2(18)』寺嶋裕二[著](講談社)

9位『鬼滅の刃(7)』吾峠呼世晴[著](集英社)

10位『約束のネバーランド(15)』出水ぽすか[漫画]白井カイウ[原作](集英社)

〈コミックスランキング 9月3日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2019年9月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加