前野健太・横浪修のトークイベントが開催 共同制作した写真集について語る

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファッション誌や広告を中心に活躍するフォトグラファー横浪修と、テレビ、ラジオなどで注目を集めるシンガーソングライター前野健太。そんな二人が共同で制作した『初恋 横浪修×前野健太 写詩ン集』の刊行を記念して7月22日 (日)に青山ブックセンター本店でトークイベントを行う。

『初恋 横浪修×前野健太 写詩ン集』は、ジャンルにとらわれずに多方面で活躍する個性極まる二人の世界観を堪能できる写真と詩がつめこまれた写真集。二人の出会いとなった前野健太の最新アルバム「サクラ」のアートワーク撮影のカットや初出し写真に加え、文学界からも注目される前野の書き下ろし作品が多数収録されている。

 今回のトークイベントは、二人が本書の撮影にどのように向き合ってきたのかを存分に語り合う。参加者特典のほか、トーク終了後にはサイン会も開催される。

 そのほか、横浪修は、川島小鳥との作品展「MilK JAPON PHOTO EXHIBITION『Japonism』」を、本日20日(金)より開催。本展にあわせて、横浪のストーリーを再編集した特別フォトブックも部数限定で発売する。会期は8月11日(土)まで、観覧料は無料となっている。

『初恋』刊行記念 「はち切れる瞬間」 横浪修×前野健太トークイベント
■日時
2018年7月22日(日) 18:00~19:30
開場 17:30~
■会場
青山ブックセンター 本店 大教室
■料金
1,350円(税込)
■定員
110人
■イベントに関する問い合わせ先
電話 03-5485-5511 青山ブックセンター 本店
受付時間 10:00~22:00
http://www.aoyamabc.jp/event/hatsukoi/

横浪 修(よこなみ・おさむ) 1967年京都府舞鶴市生まれ。ユニークなアイディアと、透明感のある作風で注目を集める写真家。1988年ビジュアルアーツ専門学校・大阪卒業。1989 年文化出版局写真部入社。現在は独立し、「MILK JAPON」「SPUR」「FIGARO japon」「GINZA」「装苑」、数多くのファッション写真・広告写真・CD ジャケットなどを手がけている。写真集「100Children」「1000Children」「Assembly」「assembly snow」「MIZUGI」など。 http://www.yokonamiosamu.jp/ https://www.instagram.com/osamuyokonami/

前野 健太(まえの・けんた) 1979年埼玉県入間市生まれ。“うた”が様々な反響を生み、それが反射する形で近年は文筆家、映画・舞台役者へと転がり続けるシンガーソングライター。2014年より「すばる」にてエッセイの連載開始。2016 年よりラジオ日本でレギュラー番組「前野健太のラジオ100年後」放送。2017年初舞台『なむはむだはむ』(つくってでる人:岩井秀人、森山未來、前野健太)に参加。初のエッセイ集『百年後』を“STAND!BOOKS”より刊行。2018年4月よりNHK Eテレ「オドモTV」レギュラー出演。音楽家として、最新作「サクラ」を4月25日に発売。みうらじゅん賞受賞ミュージシャン。 https://maenokenta.com/

2018年7月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加