今野敏による隠蔽捜査シリーズ第8弾が「小説新潮」で連載スタート

リリース

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月22日(水)に発売された小説誌「小説新潮」(2018年9月号)で、今野敏による新連載「清明 隠蔽捜査8」がスタートした。

「清明 隠蔽捜査8」は、警察庁の官僚で「変人」と呼ばれる竜崎伸也を主人公にした警察小説の第8弾。大森署署長から神奈川県警刑事部長へ異動となった竜崎の活躍が描かれる。

 また、今号は「警察小説」をテーマにした特集となっており、江上剛の新連載「特命金融捜査官 清算」がスタートしたほか、長岡弘樹、生馬直樹、松嶋智左の読切短編が掲載、早見和真「ザ・ロイヤルファミリー」と山本一力「船旗を替えよ!」の連載は今号で最終回を迎えた。

2018年9月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加