みきお・カルマ・なえなの・パーカー 人気YoTuberの書籍がベストセラーランキングに続々登場

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月15日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『事故物件怪談 恐い間取り』が獲得した。
 第2位は『東大ナゾトレ SEASON2(4)』。第3位は『事故物件怪談 恐い間取り(2)』となった。

 4位以下で注目は7位の『生まれたときから強い人なんていない』と8位の『ここ日本言うてな』。どちらの著者もYoTuberとして活躍しており、『生まれたときから~』は男性二人組「みきおだ」チャンネルのみきおさん、『ここ日本~』がチャンネル登録者数150万を誇るカルマさんの著作。発行元のKADOKAWAは6月には人気インフルエンサーなえなのさんのスタイルブック『なえなののほん。』、7月にはぼっち系YouTuberパーカーさんの初エッセイ『ひとりの時間が僕を救う』など人気YoTuberやInstagramerなどの書籍を連続で刊行し大きな話題となっている。どの作品も著者が自身のチャンネルでしっかりと告知を行うことで、トーハン調べのエンターテイメントランキングにランクインしており、著者自身の発信力が書籍の売上に多大な影響を与えている。

1位『事故物件怪談 恐い間取り』松原タニシ[著](二見書房)

事故物件とは、前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる部屋や家のこと。そんな「事故物件」を転々としている、「事故物件住みます芸人」の松原タニシ、初の書き下ろし単行本。「ワケあり物件」の不思議な話を、すべて間取り付きで紹介しています。自分の部屋に入るのが恐くなる…、”普通の部屋が実はいちばん恐い”という実話を揃えた怪談集です。(二見書房ウェブサイトより)

2位『東大ナゾトレ SEASON2(4)』松丸亮吾[監修](扶桑社)

3位『事故物件怪談 恐い間取り(2)』松原タニシ[著](二見書房)

ベストセラー『恐い間取り』第2弾!! さらに新たな事故物件に住み続けている著者が体験&取材した不思議な話を間取り付きで紹介します(二見書房ウェブサイトより)

4位『日曜劇場半沢直樹 公式ブック』講談社[編](講談社)

5位『志村けん 160の言葉』志村けん[著](青志社)

6位『SWITCH Vol.38 No.9 特集 俳優 大泉洋のすべて』(スイッチ・パブリッシング)

7位『生まれたときから強い人なんていない』みきお[著](KADOKAWA)

8位『ここ日本言うてな』カルマ[著](KADOKAWA)

9位『Zoom in 岩本照』ジャニーズ研究会[著](鹿砦社)

10位『東大ナゾトレ SEASON2(1)』松丸亮吾[監修](扶桑社)

〈エンターテイメントランキング 9月15日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年9月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加