伝説の家政婦、志麻さんの「時短レシピ」と「作り置きレシピ」 この2冊で毎日の献立に迷わない!

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月10日トーハンの週間ベストセラーが発表され、生活実用書第1位は『明るい暮らしの家計簿 2021年版』が獲得した。
 第2位は『志麻さんの自宅レシピ 「作り置き」よりもカンタンでおいしい!』。第3位は『リュウジ式悪魔のレシピ』となった。

 2位の『志麻さんの自宅レシピ 「作り置き」よりもカンタンでおいしい!』は、3時間で15品以上の料理を作りあげる“伝説の家政婦”として各種テレビ番組で大きく取り上げられ話題となった、タサン志麻さんのレシピ集。ただしこちらは「作り置き」ではなく、時間のない志麻さんが自分の家族のために作る時短レシピ集となっている。6位には『志麻さんのプレミアムな作りおき』がランクインしており、こちらは志麻さんのお客さんに人気の作り置き料理が掲載されており、この2冊があればレシピをシュチュエーションごとに使い分けられる万能な組み合わせとなっている。

1位『明るい暮らしの家計簿 2021年版』ときわ総合サービス株式会社[編](ときわ総合サービス)

家計簿は夢をかなえる最強の武器です! 発刊から約70年!! 初心者からベテランの方まで多くのファンを有する家計簿の王様。誰にでも読みやすい「UDフォント」を採用、さらに見やすくなりました! 「シンプル!かんたん!使いやすい!」だから長続き。家計のピンチは家計簿で切り抜ける!この時代に幸せな家庭を築く必須アイテムです。お嬢様やお孫さんなど「大切な人へ幸せを引き継ぐ」贈りものとしても人気急上昇中です。充実した解説と分かりやすい記入例で初めての方も楽しくスタート♪(ときわ総合サービスウェブサイトより)

2位『志麻さんの自宅レシピ 「作り置き」よりもカンタンでおいしい!』タサン志麻[著](講談社)

3時間で依頼者家族1週間分の食事を作る“伝説の家政婦”志麻さん。自宅では作り置きせずに、帰って30分以内にちゃちゃっと作って家族みんなでおいしく食べるのがモットー。よくある時短料理とは違って、三つ星レストランで修業した志麻さんは美味しくするために欠かせない調理ポイントは手を抜きません。10分で作るコーンドリアさえ、玉ねぎはしっかり炒めて甘味を引き出す。これがお店で食べるような本格味に仕上がります。(講談社ウェブサイトより)

3位『リュウジ式悪魔のレシピ』リュウジ[著](ライツ社)

4位『2021年版1月始まり No.25 実用家計簿』(高橋書店)

5位『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる!』Naoko[著](学研プラス)

6位『志麻さんのプレミアムな作りおき』志麻[著](ダイヤモンド社)

7位『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』宇佐見啓治[著](文響社)

8位『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』はらぺこグリズリー[著](KADOKAWA)

9位『2021年版1月始まり No.30 わたしのかけいぼ』(高橋書店)

10位『世界一ラクチンなのに超美味しい! 魔法のてぬきごはん』てぬキッチン[著](ワニブックス)

〈生活実用書ランキング 11月10日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年11月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加