中村倫也は「表情が変わらないのに、シーンごとに全く違って見える」堤幸彦が絶賛[文庫ベストセラー]

ニュース

48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月21日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、文庫第1位は『三つ巴 新・酔いどれ小籐次(20)』が獲得した。
 第2位は『あきない世傳 金と銀(10) 合流篇』。第3位は『ファーストラヴ』となった。

 1位の『ファーストラヴ』は父親を殺害した女子大生の心の闇を臨床心理士の女性が追うミステリー作品。「家族」という名の迷宮に入り込んでみつけた衝撃の真実とは。同作は2月11日に映画版が公開された。主役の臨床心理士役に北川景子さん。女子大生役に芳根京子さん。女子大生を弁護し、主人公とも関係のある弁護士役に中村倫也さん。監督を堤幸彦さんが務める。

 映画公開を記念し、中村倫也さんと堤幸彦さんの特別対談が行われた。中村さんは《弁護士のことや、作品に出てくるいろんな種類の性的暴力のことなど必要なことは学びました》と現場に入る前に相当な下調べをしたことを告白。そのうえで《今回の女性陣二人との芝居は、とてつもなく刺激的でした》と語り、二人の演技を《受けたり、乗っかったり、逸らしたり、見えないフリをしたり。それが作品全体の中でちゃんと意味を持ったシーンになるように、迦葉独特の居方でいようと思っていた》と現場での心構えについて語った。堤さんは《とても理解力の高いキャストと、本当によく働いてくれるスタッフに恵まれました》と語り、《中村くんのお芝居は、あまり表情が変わらないのに、迦葉の裏側の想いがシーンごとに全く違って見えるんだよね。これはすごいことです!》と中村さんの表現力を絶賛している。
https://www.bookbang.jp/review/article/666357

1位『三つ巴 新・酔いどれ小籐次(20)』佐伯泰英[著](文藝春秋)

商いする大切な舟が古くなり水漏れしてしまったが、新しい舟を作る金の工面に頭が痛い小籐次。舟づくりの名人・「蛙の親方」こと亀吉親方に相談するうち、親方が思い出したのは、かつて小籐次が助けた花火師親子のこと… 人の縁と心意気が繋がって新造された小籐次の舟「研ぎ舟蛙丸」が、江戸の人々を大いに沸かせる! そんな中、雑な盗みを重ねていた「ニセ鼠小僧」が、ついに人を殺め―― 元祖鼠小僧・奉行所・そして小籐次が、普段ならありえないタッグを組んで ニセ者の成敗に乗り出す! 累計900万部の大人気シリーズ、最新刊。(文藝春秋ウェブサイトより)

2位『あきない世傳 金と銀(10) 合流篇』高田郁[著](角川春樹事務所)

呉服太物商でありながら、呉服仲間を追われ、呉服商いを断念することになった五鈴屋江戸本店。だが、主人公幸や奉公人たちは、新たな盛運の芽生えを信じ、職人たちと知恵を寄せ合って、これまでにない浴衣地の開発に挑む。男女の違いを越え、身分を越えて、江戸の街に木綿の橋を架けたい──そんな切なる願いを胸に、試行錯誤を続け、懸命に精進を重ねていく。両国の川開きの日に狙いを定め、勝負に打って出るのだが……。果たして最大の危機は最高の好機になり得るのか。五鈴屋の快進撃に胸躍る、シリーズ第十弾!!(角川春樹事務所ウェブサイトより)

3位『ファーストラヴ』島本理生[著](文藝春秋)

夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その面接の帰りに凶行に及んだのだった。環菜の美貌も相まって、この事件はマスコミで大きく取り上げられた。なぜ彼女は父親を殺さなければならなかったのか? 臨床心理士の真壁由紀は、この事件を題材としたノンフィクションの執筆を依頼され、環菜やその周辺の人々と面会を重ねることになる。そこから浮かび上がってくる、環菜の過去とは? 「家族」という名の迷宮を描く傑作長篇。  第159回直木賞受賞作。(文藝春秋ウェブサイトより)

4位『失意ノ方 居眠り磐音(47)決定版』佐伯泰英[著](文藝春秋)

5位『白鶴ノ紅 居眠り磐音(48)決定版』佐伯泰英[著](文藝春秋)

6位『勘定侍 柳生真剣勝負(3)画策』上田秀人[著](小学館)

7位『JR上野駅公園口』柳美里[著](河出書房新社)

8位『鬼を待つ』あさのあつこ[著](光文社)

9位『りゅうおうのおしごと!(14)』白鳥士郎[著]しらび[イラスト](SBクリエイティブ)

10位『薬屋のひとりごと(10)』日向夏[著]しのとうこ[イラスト](主婦の友インフォス)

〈文庫ランキング 2月16日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年2月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加